お知らせ(ブログ)

最新のお知らせ


2020年11月25日 : 魚も遊ぶんですね。
家の熱帯魚。

ペンシルフィッシュですが、リリィパイプのここがお気に入り。白点病防止のためのUVライトからの排水口を行ったり来たり。たまに水力に負けてくるくるしてます。

アクセルロディ・ディープブルー(ラスボラ)もかなりいい色に仕上がってきました。(手前はボララスメラー)
水草はほとんど放置状態なので、黒苔はご容赦ください。
2020年11月21日 : 外飼いメダカ飼育 暖かいですね。
ここ数日、春のような陽気で、過ごしやすい日々がつづいています。
例年では、この時期「ホテイアオイ」は枯れるはずなのですがご覧のように今でも青々としてます。
一旦、餌断ちしたメダカですが、ここ数日はメダカも動き始め、2日おきくらいにほんの少し与えるようにしています。

メダカの餌断ちですが、水温10℃が目安になります。このくらいの水温になると、メダカは水底でほとんど動かなくなります。動きが止まったメダカに餌をあたえると、消化不良をおこし、また、当然あまり食べませんので、水を汚す元となります。メダカの生育環境を悪化させるため、ご注意ください。(外飼いの場合のみ
水温が10℃を超えるようになる春先まで2~3か月は完全に餌断ちします。餌をあたえないで大丈夫?とご心配される方もいらっしゃると思いますが、そのために、メダカ飼育槽の立ち上げ方と維持が大切になってくるのです。
メダカは給餌されるものだけを食べているわけではなく、飼育槽に発生する微生物や苔なども食べます。それらが発生する飼育槽の環境作りが「メダカ飼育」のキモなのです。外飼いの場合、水替えや掃除不要なのもそのためです。飼育環境を維持するためにも、餌のあげすぎや大きく環境を変えてしまう水替えにはくれぐれもご注意ください。
2020年11月5日 : ひなたぼっこ
朝晩と日中の気温差が大きくて体調管理もたいへんです。
気づけば今年もあと56日。年の瀬も、もうすぐそこです。
今年は日常の生活も大きく様変わりし、暗いニュースも多かったですが、今年やり残したことを、残りの56日で片付けられるよう頑張っていこうと思います。

「メダカ睡蓮鉢でひなたぼっこ」
2020年10月31日 : 寒くなってきました。
今朝は寒くて目が覚めました。
日中の気温は20℃前後で、ちょっと動くと汗ばむほどですが、朝、夜は上着がないと寒いです。
紅葉みごろまではもう少しかかりそうです。

ベランダの「ホトトギス」咲きました。
我が家では、「ホトトギス」のほか「大文字草」や「イワシャジン」が咲き始めました。
秋は確実に訪れてきています。
2020年10月19日 : 涼しく・・・寒くなってきました。
ここ数日、急に涼しく・・・寒くなってきました。


メダカ睡蓮鉢の水温も15℃。こころなし、少しメダカの動きが鈍くみえます。(*水温が10℃切ったらエサ断ちしてください)

家の「プルンバーゴ」は少し遅いですが、今満開です。

急な気温の変化で体調くずさないようご注意ください。
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
お客様通話無料の専用フリーダイヤル
フリーダイヤルアイコン 0120-874-145
営業時間 9:00~17:00