お知らせ(ブログ)

最新のお知らせ


2022年11月27日 : めだか 冬準備どうしていますか?

めだかの冬越し準備していますか?

水温10℃を下回ると、めだかは水底でじっと動かなくなります。めだかの動きを見て、日中も、動きが鈍くなってきたら徐々に「餌断ち」し、日中も10℃を下回るようになったら、完全に「餌断ち」します。

葉梨の里霊園では、11月も終わろうとしていますが、日中は20℃近くあり、朝晩も10℃を下回ることもない状態なので、餌は、日中に少な目に与えています。



食欲旺盛で、5分も経たないうちに食べきってしまいます。「餌断ち」のタイミングは、めだかの様子をよく見て、動きがなかったり、食べ残しがあるようでしたら、えさの量を減らしたり、2日に一度にしたり、徐々に減らしていくのが良いと思います。真冬に水面が凍ってしまっても、めだかは大丈夫ですが、凍結しないよう、水量は十分に確保してあげてください。屋外飼育でしたら、水替えも必要なく、足し水だけで大丈夫です。





冬花へ、植え替え準備中です。




2022年11月12日 : アグラオネマ ピクタム 花が咲きました。



自宅の「アグラオネマ ピクタム トリカラー」花が咲きました。株分けして、2年目。室内飼育です。



ほかにも蕾が3つほど。
結実すると、真っ赤な種ができます。果肉を取り除き、水苔や赤玉土に植えれば、やや難しいですが、増やすことが可能です。
「アグラオネマ」は葉を楽しむ観葉植物でもあります。蕾ができると、栄養が花のほうにいってしまい、葉にも栄養がいかず、株も弱まってしまいます。増やす方法は他にもありますので、株数の少ない方は、蕾ができたら切ってしまった方がいいかもしれません。(自分は切ってしまいました)
花の楽しみ方は、ひとそれぞれです。自分に合った育て方をしてください。

夏の間、地表部が消えていた「アルブカ スピラリス フリズルシズル」に新芽が出て、クルクル巻き始めています。日中20℃超えていますが、冬の花たちも、少しずつ芽吹き始めています。



本日の来苑者。

2022年11月9日 : 442年ぶりの皆既月食



昨日の「皆既月食」観ましたか?442年ぶりだそうです。442年前というと、織田信長が活躍していた安土桃山時代、天正8年。信長も観たかもしれないと思うと、なんかロマンがありますね。
今回見逃してしまった方、次見られのは、322年後らしいです。
2022年10月12日 : 本日も墓石建立工事。
葉梨の里霊園では、本日も朝から墓石建立工事はいっています。






なにからなにまで値段があがっていますが、墓石価格も年々、上昇しています。
墓石建立をご検討されていらっしゃる方は、お早目に。

2022年10月9日 : 灌渓寺 12年に一度の毘沙門堂御開帳で賑わっています。
曹洞宗 灌渓寺 12年に一度の御開帳が本日執り行われています。





窯焼きピザや焼き鳥などのお店や、



タロット占い



ほかにもイベントを予定しておりますので、ぜひ、ご参加ください。
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
お客様通話無料の専用フリーダイヤル
フリーダイヤルアイコン 0120-874-145
営業時間 9:00~17:00