季節のおはなし 小満や蚕起食桑とは?

こんにちは 藤枝市中ノ合にある霊園 葉梨の里霊園 です。

今日も爽やかな風が霊園を吹き抜け気持ちのいいお天気です。



沖縄地方・奄美地方では今日から梅雨入りをしたそうです。
静岡でも来週から雨の日も多くなるようなので
もしかしたら6月に入ってすぐに梅雨入りするかもしれませんね。



今の季節は二十四節季でいうと「小満(しょうまん)」という時期で
七十二候では「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」と表現します。


◆小満とは?


小満とは、万物が太陽の光を浴びすくすくと成長する時期で生命力に満ちてくる様子を表します。
緑があふれる季節…まさに今の時期にぴったりですね。



なごみの丘もますます緑が美しく草木もいきいきとしているようです。



◆蚕起食桑とは?


蚕が桑の葉を盛んに食べるということを意味します。

蚕は5歳まで成長すると繭を作るために食欲旺盛になり
昼夜問わず桑の葉を食べ続けるそうです。



しかも新鮮な桑の葉しか食べないため
かつて蚕を飼っていた農家の方は猫の手も借りたいほど忙しかったとか。

そのためこの時期は蚕起食桑と表現するそうです。






昨年からなごみの丘の斜面を整備して
今年は立派な芝生となりイワダレソウも咲きました。

イワダレソウには「忍ぶ恋」という花言葉があるそうです。
夏の暑い日や岩場でも花を咲かせることから忍耐強さと
かわいらしい見た目からこのような花言葉が付けられたそうです。



新緑の多いなごみの丘ですが、よく見ると様々な花を咲かせています。
これは専任のスタッフが日々お手入れをかかすことなく管理しているからです^^

管理の行き届いた霊園はお越し頂くお客様にも好評をいただいております。


◆ペットと一緒に眠れる樹木葬区画


先日のブログでもご紹介しましたが、この度なごみの丘樹木葬に
ペットと一緒に眠れる区画ができました!

・納骨の際には灌渓寺の住職が読経をお勤めします
・先にペットのお骨を納骨できます
・契約期間後は霊園内の動物供養塔へ合祀されるので安心です

藤枝市内ではペットと一緒に入れる樹木葬タイプのお墓はほとんどありません。

見学だけでもお気軽にお越しください。




葉梨の里霊園では定休日の木曜日以外は
スタッフがおりますので安心してお越しください^^

事前にご予約をいただければご案内がスムーズです。

皆さまのご来園をお待ちしております。


葉梨の里霊園
フリーダイヤル 0120-874-145 (10:00~16:00 木曜定休)
?Gg[???ubN}[N??