葉梨の里スタッフブログ スタッフの声をお届けします

2016年11月21日

墓石の種類

2016-11-21-13-27-12
一般的に墓石として使われる種類は200種以上といわれています。ではその中からいったい何を選べば・・・ということですが、墓石を選ぶ基準として、
①硬度
②吸水率
③目の細かさ、ムラがないか
が、あげられます。
①硬度 一般的には、花崗岩である御影石が墓石には使われます。その理由として  
 ・ 硬く、加工しにくい
・ 産地によって粒子の大きさや色が異なる
・ 磨くと光沢が出る
・ 風化に強く耐久性がある
  という御影石の特徴があり、風雨にさらされても、長く維持していく「墓石」として使用するのに一番適した石材だからだともいえるからです。

②吸水率 寒冷地などでは水を吸った石が凍って割れることがあったり、鉄分など、不純物を含んだ水を吸い込むことで錆、変色がでることがあります。

③目の細かさ、ムラがないか 石によっては、「ホタ」とよばれる石目に色抜けしたようなものが出やすいものもあります。但し「墓石」は自然のものなので、そういったものも「個性」として受け入れられれば気にするほどのことではないかもしれません。

現在、墓石は、国産、中国産、インド産、南アフリカ産、ヨーロッパ産、アメリカ産、韓国産と世界中の石が使われています。それぞれ産地によっても特徴があり、値段も様々です。次回はその辺をお話しさせていただこうと思います。

ページTOPへ